関東生活

 約2週間の長きに渡り息子とは言え自分の家以外に居候するのは初めてだ。孫の守や出産直後の嫁さんの世話等色々な仕事があるが付きっきりという訳でもない。

 13日に行き、24日に帰ったから、中14日〜23日が実質の手伝いだ。孫は21日から夏休みと言うことで色々と連れ回しを期待していたし、国立科学博物館の深海展のリクエストもあったのだが諸事情で全部キャンセルになってしまったのが残念だった。

 

 生活は赤ちゃん主体のため大人にとっては不規則だ。外は35〜6度とメチャ暑いのでズーッとエアコンは入れっ放しだ。当然身体が鈍ってくる。地図を眺めて約4キロコースを3種類作り、夕方から歩くのを日課にした。買い物もついでにこなす。

 また関東には同期も多く住み着いてるので、近場を探して会いもした。

入間基地も比較的近いので空自のC−1輸送機やYS、T−4練習機もしつこく飛んでいる。

U−4もいたな。好きな人にはたまらないロケーションだ。

霞ヶ関CCも散歩コースになる。オリンピックが行われるとか。ローカル色豊かな当地が賑やかになることだろう。

 歴史のある地域で、ガイドブックをみたりして川越にも出かけた。

同期とも川越で会った。色んな話を3時間くらい、歩きながら、食べながら話して、名残惜しいが別れた。また何処かで会えるだろう。

 息子の案内で観光名所にも行った。本丸御殿跡や喜多院、鐘つき堂や菓子屋横町等にも行った。観光客が凄く多いが、中国、韓国からも大勢いた。日本語の方が珍しいくらいで驚いた。

 孫は21日から夏休みで、赤ちゃんの1ヶ月検診が終わると、嫁さん実家に行くというので、こちらの都合もあり24日には引き上げた。