水酸化亜鉛は両性水酸化物であり、過剰の

酸化亜鉛は両性水酸化物であり、過剰のアンモニア水にテトラアンミン亜鉛イオンをつくって溶ける。