オートィル(シチリアーナの15)

父アイルハアナザー

母父メイショウオウドウ

生産新ひだか岡田スタッド

美浦松山厩舎

2015年5月10日生

170804

良いね

現在は馬場1周と坂路2本を18秒ペースのメニューで調整しています。この中間から坂路の本数を増やして乗り込みを強化していますが、こたえた様子も見られませんし、走りのバランスも良好。馬体重が大きく減ってはいるものの、急激に細くなった印象は受けません。特に問題ないようなら、週明けからは調整が進んでいる組に合流して更なるペースアップを図るつもりです。

170728

シルクの応募状況を見て買っちゃった

これでシルクが当たったらマズいな(汗)

しなやか

弾むようなフットワーク

バネ

ずーーっと同じ言葉の繰り返し(笑)

怪しい気もするがまぁいいか(笑)

492kg

現在は馬場2周と坂路1本を18〜20秒ペースのメニューで調整しています。しなやかで弾むようなフットワークは相変わらずで、調教でもっと動けてもいいはずなのですが、まだ前向きさに欠けるのでフワフワしながら走っている印象は否めません。良くも悪くもオットリしていて、欲を言えばもう少しピリッとして欲しいところ。気持ちが乗って馬体が絞れてくればもっと良くなるでしょう。引き続き乗り込みを進めながら、ペースアップのタイミングを探っていきます。

170723

ディライトラッシュがまさかの優勝

ソルオリーァも勝てそうな予感

ノルマンディがどんなクラブか?

だんだん分かってきたかも

ディライトラッシュが少し稼いだので、

気になる馬に出資しようか、検討

でも、シルクは高いからなぁ(笑)

対してノルマンディはポイントもある

シチリアーナの15

170721

486kg

現在は馬場2周と坂路1本を18〜20秒ペースのメニューで調整しています。しなやかさがあり、弾むようなフットワークで見栄えのする動き。それでも全体的に緩さが残る体つきをしているだけに、馬体が絞れて筋肉が付き、力強さも出てくるようなら更なる良化が見込めるでしょう。いずれにしても素質を感じさせる1頭で、今後の成長が楽しみです。

170714

現在は馬場2周と坂路1本を18〜20秒ペースのメニューで調整中です。時折尻っぱねをするなど、乗り込みが進むにつれて若さを見せるようになってきました。それでも弾むようなフットワークでバネを感じますし、夏負けの兆候もなく馬は元気一杯。当面の間は基礎体力の強化に重きを置いて調整を進めていくことになるでしょう。

140707

現在は馬場2周と坂路1本を18〜20秒ペースのメニューで調整中です。まだ集中力に欠ける面や重め残りの体つきは相変わらずですが、体を上手に使って柔らかみのある走りができているのは好印象。馬体が引き締まって走りに集中することができれば更に良くなるはずで、今後が楽しみな1頭です。引き続き乗り込みを進めながら心身両面の成長を促していきます。

170630

25日日にノルマンディーファーム小野町へ移動しました。

現在は馬場2周と坂路1本を上限20秒ペースのメニューで調整中です。まだ物見をしたりして集中力に欠ける感じで、気性的にまだ幼い印象を受けますし、馬体も太め残り。しばらくはこちらでジックリ乗り込んで基礎体力を付ける必要がありそうです。速い時計消化をおこなっていないだけに何とも言えない面はあるものの、動きの柔らかさは目を引くだけに、恐らく俊敏性や瞬発力に秀でたタイプ。心身両面が成長すれば、ガラッと変わっても何ら不思議はありません。

170615

現在は馬場1周と坂路2本上限14秒ペースのメニューで調整しています。走りがフワフワしていて真剣味に欠く面が見られたため、今月上旬に起爆剤を与える意味で長めからびっしりと追ってみました。このひと追いを機に動きがガラリと変わってきており、前進気勢が出てスピード感のあるフットワークで坂路を駆け上がっています。今月12日月に来場した原田和真騎手に試し乗りを依頼し、スピードがあるし、早めに使えそうなタイプに感じましたという助言も受けたため、今月末の小野町移動を視野に入れてピッチを上げていきます。

170531

現在は馬場1周と坂路2本上限15〜16秒ペースのメニューで調整しています。騎乗担当者はやや警戒心が強く、オカダスタッドから移動してきたグループの中でも環境に慣れるまで少時間が掛かってしまいました。背中の感触や馬っぷりは上なので、じっくりと育ていけば頭角を現してきそうな馬だと思いますと話していました。今後も青草を摂取させながら腹袋を作っていく方針です。

170430

現在は坂路2本を18〜20秒ペースのメニューで調整しています。不定期ではあるものの、この中間も15-15の速めキャンターを消化しており、騎乗担当者はピリッとした気性で敏捷性に優れたタイプ。アイルハアナザーの産駒はどちらかといえばここまでダート戦に良績を残していますが、本馬に関しては手先が柔らかくて素軽さもあるため、芝でも十分やれる印象を持っていますと話していました。現状でもバランスいい馬体は目を引く存在ですが、遅生まれだけにひと夏越せばもうひと回り大きく成長してくるでしょう。なお、環境変化による調整にも慣れさせる目的で28日金にノルマンディーファームへ移動しました。

170415

現在は坂路2本を通常17〜18秒ペースのメニューで調整しています。ところどころで角馬場でのフラットワークを取り入れながら調整メニューに変化を付けていますが、先月末からは15-15の速めもコンスタントに消化させています。スムーズに加速し余裕のある手応えで坂路を駆け上がっており、速いペースでの追い切りを重ねていくことで体力が底上げされてくれば、今後まだまだ変わってきそうな雰囲気を持っています。預託が決まり、視察に来場された松山将樹調教師は馬格があって大人びた雰囲気を持っていますね。キビキビした歩様からも運動神経の良さが感じられます。これだけの馬をやらせてもらえるのは非常に光栄ですし、いい意味でのプレッシャーをもらいながら管理していくつもりですと満足した様子で本馬についての印象を話していました。