あ、あ、ありえない!!

こんにちは。sayaです

このブログを見てくださり、ありがとうございます

昨夜の夢は、もう!もう!本当にありえない展開でした。

火事などの災害にあった時、私は見も知らぬ夫(今は独身です)を優先し、子どもを手放す行為をしたのです。

夢です。現実ではありません。

でもね、子どもは光であり、愛であり、宝であり、そう心から思っている私。

それなのに、夢の中ではパートナーの方が優先順位が高いと判断したのです。

もしかしたら、それは私にとって夫が優先するべき存在で、子どもは夫またはそれ以外の人が必ず助けてくれると確信した上での選択だったのかもしれません。

正直、自分の判断が天地がひっくり返るほどショックで、周りのことは起きたらぼやけてしまいました。

でも、それくらい(天地がひっくり返るくらい)信頼のできる存在がいたら、それはもう安心できるはずともおもうのです。

夢の話ですけどね!

子どもが欲しい、欲しいと呟いてますが、ちょっとこの辺りで自分のことをよーく目を皿のようにして観察します。