虎ノ門ニュース8/14

今日は50人以上の方が観覧にいらして新記録達成のようです。

一平ちゃんもおかもっちゃんもびっくりしてましたね。

12日は東京八重洲ブックセンターでぼくききのサイン会

昨日13日は兵庫県姫路で独立講演会

そして今日14日はこの生放送の後米国に出発なさるそうです。

相変わらずのタイトなスケジュールどんだけ〜古

ニュースに深入りする前に

これ全部左の項目を指して戦争前夜と言う記事です。

誤解しないで聞いてほしいのですが僕は新朝鮮戦争と呼んでいますが、必ず戦争になるというわけではないです。だから不安になりすぎたりしないで欲しい。

でも、ある種の戦争前夜なんです、これ全部!

虎ノ門ニュースの生放送が終わりすぐアメリカに出発です。

日程を申し上げることはできないが、真珠湾の太平洋司令部PACOMペイコムに行きます。5/2にハリス太平洋軍司令官と一対一で胸の内を開いて話し合ったが、それから3か月経って8/14から何日間かこの間ですねえっとちょっと事前に申し上げられないことが色あるんですが、。

米軍の形としてトップにハリス太平洋軍司令官がいてその下に陸軍海軍空軍海兵隊がありそれぞれ司令官クラスの人がいてそのほかにハリス司令官の横に作戦部長がいるわけです。この一人ひとりと会話する予定です。

もし新朝鮮戦争があるとしたらこのPACOMがそのまま司令部になります。ワシントンではない。太平洋軍の管轄地域が朝鮮半島中国そして我が日本列島。勝手に他人の国を管轄地域にしてますが。ロシアは管轄外で米国欧州軍の管轄になりますので違います。

しかしその間に新朝鮮戦争が起きたらさすがに僕と協議できる状況にはなくなるので無駄足になる可能性もある。それはやむを得ない。

民間人の時代から異例なことに受け入れていただいてかれこれ10年以上前から。しかし、民主党政権の時駐車場に車を止めて道路を渡って門の前まで来たら電話がかかってきて今日は中止とドタキャンになったことがある。民主党に対する不信感で万が一民主党に漏れるのを警戒してのことだった。民主党政権が3年半で倒れたのは米国の圧力でもなんでもなくて野田総理がいきり立って解散して選挙に負けただけ。どうしてこんな話をしたかといえば、どれだけ普段からPACOMがピリピリしているか。今日出発する訳ですけど行ってどういう状況かと肌で感じるう〜ん僕がちょっと思っているのが朝鮮戦争1950〜1953があったんですけどその9年前に日本軍の真珠湾攻撃が1941年にあったんですけど行ってみたらその時以来の緊張感があるのではないかと思っています。

その事を前提に今日はお話ししたいと思います。

ある意味定例通りで淡と堅苦しく書いてあって正直申し上げて緊張感もよく伝わらないニュースであって。この中に2つキーワードが出てきた。22と共同対処。この日米の共同対処が重大な言葉であることを分かっていただけますか。米国は間違いなく戦争の準備をしていて日本は敗戦後そのようなことの役割はないと日本国民が危機に陥れられようとも何もできないということだったのが

共同で対処しようという左傾化した共同通信でもそれがサラッと出てくるというね。それでこの二つの言葉は響きあうんですけどまず22の方からおさらいしてみましょうね。

22日本外務大臣河野太郎米国国務長官ティラーソン

交渉を持って戦争が起きないようにする

日本防衛大臣小野寺五典米国国防長官マティス

武力を持って戦争がおきないようにする

この2つで抑止力になるわけです。普段は役割が全然違うのでそれぞれで会談する訳だが日常的に22の会談は持たれていた。しかし今回日米安保条約を支える22ここに今まで一度も参加したことのない人が参加する。それはPACOMの重要な人物が史上初めて参加する。軍の司令部が参加する。

戦時体制になっていると言える。

イラク戦争とかそういう戦争と違う点は日本のテリトリーで起きる。日本のテリトリーというのは敗戦後話が捻じ曲げられているけれども朝鮮半島と言うのは日本にとって地政学的に生命線です。かつではソ連ロシアが南下してきてぶつかる可能性があり、朝鮮の大韓帝国の皇帝陛下が懸念してそれで日韓併合になったわけです。誤解を招かないように言わなければならないが、いずれにせよ朝鮮半島は他人事であるという時代はないわけです。現代は通信交通がギュッと縮まってますから地球はものすごく狭くなっているんで隣で起きるというよりは一緒に共存している朝鮮民族大和民族そのテリトリーで戦争が起きるかもしれなくてしかも人類史上初めて核保有国同士の戦争と。それもあって22にPACOMの指導部がはいるわけです。PACOMは普段見せていませんが核戦力を動かしていますから空母軍原子力潜水艦あるいは航空機も含めて。北朝鮮にとっては核兵器と言うのは弾道ミサイルだけですが米軍は船も飛行機も全て中に核戦力が組み込まれているわけですから。

米国は核兵器の使用もテーブルに乗っけています。しかし使用しない確率の方が高いとみています。

米国は核は使わないだろうと僕は見ています。

ふぅぅぅ疲れました。後は本編をご覧ください。27分まで書き起こしました。

青山さん米国出張お気をつけて

第69回独立講演会の申し込み始まってます。

講演日

2017年9月17日(日)

講演時間

受付:13時30分〜14時30分

開演:15時00分〜19時30分予定

講演内容

希望の祖国への、日の歩みはこれだその6

会場

大手町日経ビル日経ホール(3階)指定席

申込期間

2017年8月14日(月)正午〜2017年8月25日(金)正午

詳しくは独立総合研究所のHPまで。