シンガポールの人気店の2号店がつくばに!シンガポール料理「京華小吃(ジンホア)つくば」(つくば市学園南1)

グランステージつくばの傍に、シンガポールで評判の「京華小吃(ジンホア)」の支店(つくば市学園南1)が、銀座店に続きつくば店が’15年にオープンしてからしばらく経つが、訪れるのは今回が初めて。

白っぽい建物に、店内も白と赤の内装は、一見小洒落たファミレス風。

京華小吃(ジンホア)つくば店

シンガポールには大昔に一度行ったきりで、東南アジアの中華ベースの料理という印象は残っているのだが、シンガポール料理という具体的なイメージはピンと来ない。

まずはお試しということで、これが中華の旨い店のリトマス試験紙である青葉の塩炒め842円を注文。

  青葉の塩炒め842円

続いて海南鶏飯(ハイナンチキンライス) 1,404円、三鮮焼き餃子(6個) 518円、小籠包(4個) 594円と無難な品をチョイスしてみた。

  海南鶏飯(ハイナンチキンライス) 1,404円

  三鮮焼き餃子(6個) 518円

  小籠包(4個) 594円

全体の印象は日本人向けになっているためか、香りも味も薄目で、これがシンガポール料理といったような特徴のある味ではなかった。

だからと言って、決して不味い訳ではないンだけどね。