初釜です。

おはようございます。

今日1月7日は「7草粥」です、私が居る豊田松平地区は、この7草の名産地で県下の殆どは松平地区から出荷された物です。

正月で良い物を食べすぎた胃に粥で一休みをと考えた物です。

今年初めてのお茶会「初釜」が行われました。

このお茶西尾茶が有名ですが、お茶会は、昔は行儀を学ぶ所として嫁入りする前に「お習い事として」一度は行った事があるのでは?

家族会の一員に、このお茶が趣味の人が居て「お茶会」を開く事に成った。

私は、御茶菓子を持って参加です、しかし行くと茶坊主も兼任です、此処に来る年寄りは何も知らず「おい此方に御茶を」とマルで給仕か介護人程度しか見ていない。

こんな奴が増えている

そんな奴は、顔が悪い?昔から言う「人相」に出る。

家族に不満を持って居ると、その不満が顔に出ると言う物です、昔の遠僚深い爺婆でない。

タダ同然の会費で食べれる物は全部たいらげて行く、そんな茶菓子を差し入れして顎で使われる

まるで御人好し そのままです。

写真は偶然会場で鉢合わせた「竹細工教室」で織物をしている人です。

綿から木綿糸を結い工程です、昔の人は誰でも出来る事ですが、昔の事です。