マヤの占い813と20のリズム

よろづ相談所

易占心理カウンセラー

ハッピーリーダーの

三波ちぇこです

マヤ暦

ホゼアグエイアス氏の

13の月の暦に出てくる

13と20

この数字、どんな数字だろう?

と思いだしたのが

式年遷宮

伊勢神宮は20年に一度式年遷宮を行いますね。

他の一の宮でも20年に一度の遷宮が行われるそうですが、例外あり。

群馬県にある貫前神社では

13年毎に行われるそうです。

現在は12年に一度のようです

13

出てきました。

13と20

何故、この数字なのかは

諸説あるようで、まだ調べきれてません。

この数字、まだ出てくるんです。

室町時代南北朝時代から戦国時代には一時期、遷宮が約130年間も中止された時期があったんですって

内宮1462年寛正3年から1585年天正13年まで約130年間外宮1434年永享6年から1563年永禄6年まで約130年間

さらに、遷宮に使用するヒノキは

13000本

最大の太いヒノキは

樹齢450年以上の直径130cm

偶然なんでしょうか?

日本にもあった

13と20

やはり、

自然のリズム

宇宙のリズムなんでしょうか。

気になることいっぱいです。

よろづ相談所についてよろづ相談所ご利用案内クリック

二代目三波伸介のブログもチェック

こーしーぶれいく(